New Page Copy of New Site 2

平成29年度入学者選抜

厚木高等学校では、学習の記録(評定)・学力検査、面接のほかに特色検査を実施します。選考資料の取り扱い比率は次表の通りです。


調査書
(評定)
学力検査 面接 特色検査
第1次選考 3 5 2 2
第2次選考
8 2 2


 特色検査の概要は次表の通りです。
評価の観点 検査の概要
様々な情報を的確に把握する力 ○与えられた文章や資料を読み取り、中学校までに獲得した教科横断的な学習の成果を総合的に活用した思考力・判断力・表現力を把握するための検査を行う。
○検査時間は50分とする。
論理的思考力・判断力
表現力

※厚木高校特色検査出題例は学校説明会、または本校にて説明の上配付いたします。

Q1 学習の記録(評定)および学力検査の教科による重点化はありますか。 
A.重点化はありません。どの教科も偏りなく勉強してください。
Q2 面接における観点はどうなっていますか。
A.共通の観点(中学校での教科等に対する学習意欲、中学校3年間での教科等以外の活動に対する意欲、入学希望の理由)の他に、「将来の展望について」を加えた4つです。