H28修学旅行 of New Site 2

No.8

12月16日 14:15 修学旅行ハイライト

現在、那覇空港の搭乗ゲートで羽田行きへの搭乗を待っています。
前の便の到着が遅れ、出発も15分ほど遅れるようですが、羽田着に大きな遅れは出ない見込みです。

修学旅行のページに多数のアクセスをありがとうございました。最後にハイライトを振り返ってみます。
8-01.jpg
平和学習







8-02.jpg
民泊先のあたたかい歓迎








8-03.jpg
本部地区の美しい海
これはワルミというパワースポット









8-04.jpg
とある民泊先は美味しいお蕎麦屋さんでした。
とろけるようなソーキの乗った沖縄そば。









8-05.jpg
サトウキビ畑とときどきのぞく青い空







8-06.jpg
民泊先との別れ







8-07.jpg
初体験の数々










8-08.jpg
最後の首里城は駆け足で国際通りやヤチムン通りに向かう生徒も多かったような。
週末に疲れを取って、来週からの学校生活に備えてください。

No.7

12月16日 11:30 修学旅行最終日

昨日夕方、民泊とコース別体験学習を終えた生徒たちがホテル・ムーンビーチに集まって来ると、あたりは再会の興奮に包まれました。
最大の楽しみの一つである有志11グループによる出し物大会は、全員の協力により、予定どおり進みました。
進行にご協力をいただいた添乗員の方々は「どの出し物もクォリティがすごく高いですね」とびっくりしていました。
本日は首里城を見学した後、班別自主行動です。国際通りで買い物をしたり、思い思いに昼食を楽しんだりして那覇空港に向かいます。
全員元気で、間もなく70期生修学旅行が幕を閉じます。

7-01.jpg
最終宿泊地のホテル・ムーンビーチは目の前が美しいプライベートビーチになっています。
ビーチに出るのは禁止ですが、風が強く寒くなってきたので誰も出ようなどとは考えないようです。






7-02.jpg
ホテルのステージでの熱演にあちこちから声援が飛び、盛り上がります。








7-03.jpg
人気ドラマで評判のテーマソング「恋」と「恋ダンス」。
生徒はいつの間にこんなに練習していたのでしょうか。









7-04.jpg
ダンスドリル部は沖縄らしく「涙そうそう」でスタート。
他の有志グループもみんな衣装までバッチリ。
お笑いも会場を爆笑の渦に巻き込んでいました。








7-05.jpg
今日の朝の気温は17度で肌寒かったけど、首里城に着いたら晴れ間が出てきました。










7-06.jpg
最後の見学場所
首里城の売店でお土産を買うと、守礼門が印刷されている2000円札でお釣りをくれます。






7-07.jpg
国際通りで行き先を話し合う生徒たち







7-08.jpg
楽しい思い出を胸にこれから帰ります。

No.6

12月15日 16:30 最終宿泊地へ

午後は雲が厚くなり、気温も少し下がってきました。
マリンスポーツを行なった女子のグループはウェットスーツで海に入りましたが、水から上がると「寒い寒い」と言っていました。
遠浅の海でのシュノーケリングでしたが、海に浮いた自分のすぐ下をきれいな青い魚たちが泳いでいく様子を見て楽しかったようです。
文化体験を行なったグループは、沖縄そばを作ったり、シーサーを手作りしたり、午前午後にわたってさまざまな沖縄体験を楽しみました。

6-01.jpg
水中の別世界に思いを馳せつつ説明を聞く生徒たち







6-02.jpg
沖縄料理を神奈川に帰ってもぜひ。








6-03.jpg
普段は別のクラスの生徒どうしも和気あいあい








6-04.jpg
私のシーサー








6-05.jpg
私たちのシーサー。
「音楽選択者の作品はかなり個性的」と引率の音楽科担当職員より。






6-06.jpg
カヌー体験グループとマリンスポーツ体験グループは美ら海水族館も見学しました。










6-07.jpg
海の生き物を触って、ナマコの意外な柔らかさにびっくり。










6-08.jpg
圧巻のジンベイザメに息を飲みました。

No.5

12月15日 12:40 午前の体験学習終了

修学旅行3日目は楽しみにしていた体験学習です。民泊先のご家族と別れるときには名残惜しくて涙の別れになるグループも見られました。
天候は曇りときどき晴れ。夜来の雨は上がり、いずれの体験学習コースも予定どおり実施できました。
気温は18度で、今日が12月に入って一番低いそうです。

5-01.jpg
東村でのカヌー体験。ライフジャケットを着て、オールをさばきます。
上達が早く、マングローブの森をカヌーで抜けて行きました。









5-02.jpg
最初は方向を間違えていた生徒たちも
帰って来る頃にはきれいに列を作れるまでになりました。






5-03.jpg
シュノーケリング体験。
説明をしっかり聞いて。









5-04.jpg
装着!










5-05.jpg
マングローブには独特の植物が茂り、
インストラクターから自然保護について学びます。









5-06.jpg
潮が引くとシオマネキやハゼなどの生き物が顔を出し、
生徒たちは熱心に観察していました。






5-07.jpg
マリンスポーツ男子編。
女子は午後に体験します。


No.4

12月14日 16:00

修学旅行2日目の午後はときどき小雨が降る天候となりましたが、サーっと降ってすぐに止むという通り雨です。

あちこちで民泊中の生徒たちに会いますが、みんな生き生きと明るい表情で沖縄を堪能している様子が伝わってきます。
巡回している引率職員に会うと、元気に手を振ったり声を掛けてくれたりします。
民泊先のご家族から、生徒たちの礼儀正しさや朗らかさを褒めていただく場面もたくさんありました。

4-01.jpg
波静かな古宇利島の砂浜







4-02.jpg
揃いの海人Tシャツで古宇利島を満喫する厚高ガールたち







4-03.jpg
土産物店では南国フルーツも。
左上から時計回りにとっても甘いアテモヤ、ショッキングピンクの果肉のドラゴンフルーツ、
桃のようにまろやかなピーチパイン、ザクロ。








4-04.jpg
民泊先でビーチサンダルに自作の絵を彫って、世界に一足のオリジナルを製作中。







4-05.jpg
地元の貝殻でシーサー作りました!







4-06.jpg
民泊先の各家に、それぞれのシーサー。













4-07.jpg
ハブの館にはあちこちの民泊先から生徒たちが来ていました。
ハブ使いのご主人の話術に引き込まれ、毒ヘビの見分け方を学習しました。












4-08.jpg
サーターアンダギーを作っています。
20日ほど日持ちするのでお土産に持ち帰ります。

No.3

12月14日 12:00

修学旅行2日目。
生徒たちは本部地区の民泊先にお世話になり、今日はそのご家族に案内されてあちこちを散策したり、農業体験をしたりして過ごしています。
天候は晴れたり曇ったり。風が強いけれど、屋外の活動が予定どおり実施できる天候です。
海の美しさに、明日のマリンスポーツへの期待が高まる生徒たちも多いことでしょう。

3-01.jpg
沖縄らしくシーサーや貝細工が民家のそこここに。










3-02.jpg
民泊先のご家族に連れられてサイクリング中。
ブーゲンビリアが咲き乱れています。









3-03.jpg
備瀬の海岸はきれいな海の色。










3-04.jpg
海原と伊江島に向かってポーズの生徒たち。







3-05.jpg
こんなふうに車であちこち回っています。







No.2

12月13日 15:30 平和学習終了
沖縄修学旅行の大切な目的の一つが平和学習です。DVDによる事前学習で、我が国唯一の地上戦の戦地となった沖縄の悲劇を学んだ生徒たちは、今日実際に南部戦跡を訪れて、それぞれに思うことがあったようです。
学年を二手に分けて、糸満市摩文仁の丘にある県立平和祈念公園とひめゆり平和祈念資料館の両方を見学しました。この地に眠る戦争犠牲者の御霊に思いを致し、多くの生徒たちが時に言葉を失いながら資料に見入っていました。熱心な見学の様子を見て、見学時間を延長しました。

平和の礎がある摩文仁の丘は海を望み、今日の平和をしみじみ思う場所になっていました。気温は25度、夏日です。沖縄らしく南国のフルーツや紅芋を使ったアイスクリームやシークヮーサーのジュースが人気です。

2-01.jpg
平和の礎から見る七つの海を表したモニュメント







2-02.jpg
摩文仁の丘で見学中







2-03.jpg
摩文仁の丘から海を望む







2-04.jpg
ひめゆり平和祈念資料館で、かつて外科壕として使われていたガマの前で説明を聞く







2-05.jpg
沖縄ならではのアイスクリーム







2-06.jpg
平和のありがたみを実感した様子の生徒たち








No.1

70期生修学旅行の初日です。
これから厚木高校のHPに沖縄での様子を随時アップしていきます。

12月13日 11:25 那覇空港到着

先ほどまでの雨も止み、日差しが出て来た空港に無事到着しました。生徒たちは上着を脱ぎ、半袖姿になっている人も見られます。

1-01.jpg
すべてのスタートは羽田空港のここから。










1-02.jpg
搭乗開始。










1-03.jpg
クラスごとにきちんと整列して、厚高らしいスタートが切れました。










1-04.jpg
機内で昼食を済ませたので、これから平和学習に向かいます。
二手に分かれて、ひめゆり平和祈念資料館と県立平和祈念公園を訪れます。