H28台湾国際サイエンスフェア2017 of New Site 2

台湾国際サイエンスフェア2017

平成29年2月5日~2月11日
国立台湾科学教育館

台北で行われた「台湾国際サイエンスフェア(Taiwan International Science Fair)2017」にSS研の生徒一名が参加しました。
この大会は世界各国の予選を勝ち抜いてきた代表者のみが参加できる国際大会で、本校は11月3日に行われた高校化学グランドコンテストにおいて大阪市立大学長賞(3位相当)を受賞したことにより推薦されました。
化学部門において“Stop the Spread of Desertification by Agar”というテーマでポスター発表を行い、第4位に選ばれました。

TISF(Taiwan International Science Fair) 報告

TISFは、1991から行われている台湾の国家的事業で、表彰式には蔡英文台湾総統も出席されていました。参加者は、25か国から国内選考で選出された1位または2位のチームが参加していました。日本からは、高校化学グランドコンテストの1位市川学園と3位厚木高校の2校が参加しました。結果は、化学部門で4位を受賞しました。
TISFへ参加して感じたことは、他の参加国のJapan に対する注目・関心が大きいことです。参加した関根さんは常に海外の参加者に取り囲まれて、大変充実した交流を行って来ました。

TISF1.jpg TISF2.jpg
TISF3.jpg TISF4.jpg